So-net無料ブログ作成
検索選択
PreCivilizationMarbleAge ブログトップ

Pre-Civilization Marble Age技術紹介 [PreCivilizationMarbleAge]

 Pre-Civilization Marble Ageの、各種攻略紹介を兼ねて、英語を読むのが面倒な人にむけて翻訳をしてみる。続くかどうかはわからないとして。

TECHS.jpg
技術一覧画面

※技術一周目のもの。ギリシア全土を統一すると二周目の技術開発になる。

植物育成:最初から取得。農業人口を増やす。
工芸:都市中央部の算出を増やす。2番目に取るべき。
陶芸:最大都市人口を増やす。住宅の建設を解禁。3番目に取るべき。
農業:農業効率、農業人口を増やし野菜畑を解禁。4番目。
神話:啓蒙(技術開発)を解禁、賢者10人を開放。5番目。
鉱業:生産ハンマー)を解禁、坑夫10人開放。6番目。
貿易:徴税(ゴールド)を解禁、徴税吏10人開放。7番目。
利水:最大都市人口を増やす。8番目。以降は自由に開放していいと思う。

以下は技術ツリーに合わせて簡便な説明のみ。

大理石加工:生産増加。坑夫が文化生産。関係建築物解禁。
記念碑:生産関係増加。関係建築物解禁。
彫像:生産関係増加。関係建築物解禁。
大理石石工術:生産効率向上。重要。
車輪:全産出量増加。道路解禁。重要。
機械:全メンテナンス費用と建築費用軽減。重要。
操船:海運関係解禁。
造船:海運関係増加、関係建築物解禁。
航海術:海運関係増加、関係建築物解禁。
海図:海運関係増加、関係建築物解禁。
成文法:ゴールド算出効率増加。重要。
民主制:ゴールド関係増加。徴税吏がハンマーも算出する。関係建築物解禁。
市民権:徴税吏効率増加、関係建築物解禁。
度量衡:貿易効率増加。
官僚:貿易と都市収入増加。
銀行:ゴールド算出毎ターン増加。ロードス島の巨像解禁。重要。
医術:最大都市人口増加。関係建築物解禁。
衛生:死亡率軽減。重要。
都市計画:最大都市人口増加。
筆記:技術コスト軽減。重要。
教育:啓蒙関係増加、関係建築物解禁。
数学:啓蒙関係増加、関係建築物解禁。
応用科学:賢者の枠増加。
実験:啓蒙関係増加、関係建築物解禁。
賢者の石:毎ターン文化増加。ギリシア統一の条件。重要。
灌漑:農業効率増加。重要。
築城:防衛能力増加。関係建築物解禁。
軍事工学:防衛能力増加。関係建築物解禁。
攻城機械:攻撃能力増加。
民兵:軍事能力増加。
戦闘隊列:軍事能力増加。関係建築物解禁。
重装歩兵:軍事能力増加。関係建築物解禁。

 なお、二周目以降では内容が若干異なる。

 ちなみに、スパルタでプレイしてみたが、アテナイとはまったく別物のゲームとでもいうのか、ぜんぜん違うプレイ内容であった。アテナイより非常に難しい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

Pre-Civilization Marble Age序盤攻略 [PreCivilizationMarbleAge]

 連休中ずっと引きこもるほどPre-Civilization Marble Ageにはまってしまった。非常に面白い。しかも一ゲーム5~6時間で終わる。ゲームとしては手軽である。
 検索すると日本語で紹介しているブログが一つだけあるが、ここでもちょっとだけ紹介したし、せっかくなのでもうちょっと序盤の定石のようなものを書いてみたい。

WS00000893_result.JPG
 アテナイを選択。アテナイとスパルタしか選択肢はない。アテナイだと軍が弱いが学問に強く、スパルタは軍が強いが学問に弱い、とあるが他のアドバンテージも選べる。このゲームでは軍はあまり重要ではないのでまずはアテナイで遊んで見る方がいい。難易度はEASYだがEASYでも全然易しくない。いや、ゲームが得意な人にとっては別だろうが。あと以前のバージョンを見るとEASYがどうもNOMALとして設定されていて、HARDを追加したのにともなって降格(?)したらしい。
WS00000895_result.JPG
 はじまるとこんな感じ。紀元前3000年ではポリスもなにもない。狩猟採集社会である。とりあえず可能な人口を右側の食料採集に全振り。
WS00000894_result.JPG
 早速クエストが出る。アッティカ統一の時代とある。人口を150にすると兵隊とお金をもらえる。この兵隊がないとこの後のイベントで暗黒時代に突入してしまうので即座に手に入れたい。
WS00000896_result.JPG
 数ターンで技術研究が完了する。まずは工芸を選ぶ。都市中央の市民の生産量が増える。基本的に都市中央の市民は専門家に比べて生産性が低いが、序盤は都市中央しかないのでこれでいい。この後技術は陶芸、農業、神秘主義、鉱業、通貨の順番で取っていき、それぞれ専門家を全員配置する。通貨を発明したら他を減らして商業に全員配置する。
WS00000907_result.JPG 商業に配置し、ゴールドを得ると使節を得られる。同盟を作る上で使節は欠かせない。まずはギリシア全土の都市国家との同盟が目的なのだから最重要である。
WS00000898_result.JPG
 早い段階で開拓者が出てくる。開拓者は食料を生産していると出現する。早速入植地を作る。ギリシア中央部は丘なのでゴールドとハンマーの出力が高い。とりあえずゴールドにする。
WS00000902_result.JPG
 ハンマーを生産していると斥候が出てくる。最初のはすぐに出てくる。斥候がで発見していない都市とは同盟を組めないのでこれも重要。まずはペロポネソスに送り込むしかないのだが、スパルタが見つかる。
WS00000908_result.JPG
 ちょっとすると画面がグラグラ揺れてメッセージが出る。ミノア文明の崩壊イベントである。文化が下がるかわりに人口増加率が上がる。絶対起こるイベントなので気にせず進める。
WS00000910_result.JPG
 やがて使節ができるのでスパルタに送り込む。同盟結成を目指す。
WS00000912_result.JPG
 ここで強制イベント。ドーリア人の侵略である。軍隊がないので絶対負けそうで、下のボタンも離散するしか選択できないように見えるのだが、慌てず右上のバツボタンを押す。侵略は10ターン後なのでそれまでに準備すればいい。
WS00000913_result.JPG
 技術を開放していって、利水を研究し終わると人口上限が150を超える。ドーリア人侵略までに終わるだろうから、報酬に兵隊20を貰える。これに加えて使節を順調に出していればスパルタと同盟を結べる。
WS00000916_result.JPG
 斥候にはクレタ島を目指して探索させる。クノッソスと同盟を結ぶと20ターンごとに使節を無料でもらえるので優先したい。
WS00000920_result.JPG
 クエスト報酬とスパルタとの同盟でドーリア人はあっさり撃退。
WS00000926_result.JPG
 今度はペルシアが侵攻してくる。ここも慌てず時間まで待つ。この時に兵士を若干育成しておいたほうがいい。
WS00000927_result.JPG
 ターンになってもペルシアとの軍事力の差は全然埋まらないのだが、左下に「ギリシア全土で同盟して対抗する」という選択肢がある。ある程度兵力があればこれでぎりぎり勝てるはずである。
WS00000930_result.JPG
 なお、兵士を育成していると将軍が産出されるが、これで他都市を攻撃すると「使者を作成する」という選択肢があるので、攻撃して使節を生み出せば友好度を上げられる。どういう理屈なのかよくわからないが。将軍で軍事侵攻するのは実際には最後のローマ侵攻イベントくらいなのでどんどん使節に変換していこう。
WS00000932_result.JPG
 ペルシアをはねのけるとアレクサンドロスの東征イベントが発生する。これも強制イベント。金や兵士を拠出すると成功度が上がる。使者作成のために多分お金はたくさんあるだろうからとにかく資金を出して成功率を上げる。失敗すると面倒なので100%にしてしまおう。
 ちなみにこのゲームはゲームごとに毎ターン自動セーブされるので、セーブアンドリロードが使えない。すべてが一発勝負である。だからこのイベントも万が一に備えて100%にしたい。
 で、主に使節と斥候を出しつつ同盟を広げていく。都市の発展もその二つ重視である。ただし途中で貿易競争イベントがあるのである程度船も揃えたい。
WS00000939_result.JPG
 何ターンかすると今度はローマが攻めてくる。これまた圧倒的な兵力差である。ただゴールドを貢物として差し出すと侵攻を遅らせることができる。なのでゴールドを送って侵攻を遅らせているうちにギリシアでの同盟を広げていこう。同盟を広げ、それなりに軍事拡張すればローマに対抗出来るだけの軍事力になるので、こちらから攻めてしまおう。
 こんなところで、キリスト生誕の年を迎える。それ自体はなにもないが、この後キリスト教化イベントがあったりする。

 と、まずはローマ侵攻対策までで記事をやめておく。続きがいつになるのかはわからないが。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

Pre-Civilization Marble Ageの紹介 [PreCivilizationMarbleAge]

 今日はコンピュータゲームの紹介などしてみる。週末にSteamで半額で売っていたのを購入したら思いのほかはまってしまったので紹介してみようと思ったわけだ。ちなみに半額で270円くらいだった。

 名前を「Pre-Civilization Marble Age」という。といってもシド・マイヤーズでお馴染みのシヴィライゼーションとはなんの関係もない会社が作っているらしい。古代ギリシアの都市国家を、紀元前3000年から紀元1000年までの300ターンで発展させていくゲームである。
ss_bbffe6f24c1c9202281e42ebefca41b3360ab17c.1920x1080.jpg
 メイン画面はこんな感じで、いわゆる村ゲーを思わせるものがある。最初はこんな小さな集落が巨大都市に発展するのだが、このゲームでは都市=国家ということになる。ゲーム感覚も村ゲーに似ているものがある。
ss_87b8ff23c2ee0af302253e13e50aa50f519e3f72.1920x1080.jpg
 こんなテクノロジーツリーもあり、シヴィライゼーションっぽくも見えるのだが。
ss_b3e066ef4cd41e96bc9d2a2037e58164e68ed817.1920x1080.jpg
 こんな感じでペロポネソス半島をスタートにポリスを発展させていく。国家のアイコンがどうにもトータルウォーっぽいのだが。
 このゲームの特徴として、目標が征服ではなく同盟にあるというのがある。いや、征服してもいいのだが、基本は同盟の方が楽である。このペロポネソス半島の都市国家全てと同盟もしくは征服するとギリシアを統一することができる。この時ビザンツ帝国として統一するかポリスのまま連合を組むかの選択があり、帝国になると色々ボーナスを貰えるのだが、ポリスのままだと最後の特典が高くなる。
ss_5d63897f511646810ba4bdc21d92a98847d4bb39.1920x1080.jpg
 統一するとこうしてヨーロッパ全土が舞台になる。

 で、このゲームはただ国を発展させるだけではない。途中ドーリア人の襲撃に始まり、ペルシア侵攻、アレクサンドロス3世の東征、ローマによる征服の試み、遊牧民の襲来、フン族の侵略、キリスト教化、疫病、アラブ諸国の発展による攻撃などがあり、非常に大きな障害となって立ちはだかる。そしてそれらを跳ねのけ永遠の都ローマを征服するとヨーロッパ統一をすることができ、ゲームの勝利となる。300ターン以内にそれができなければ敗北になる。

 ゲーム自体は比較的単純でボードゲームを思わせるものがあるのだが、これが単純だからこそか、はまるはまる。半日飲食を忘れて没頭できる。まさに中毒になるゲームである。
 スマートフォンのアプリとしても配信されているので手軽に楽しんで時間を盗まれる。

 といっても英語ドイツ語・ロシア語にしか対応しておらず日本語化MODがあるわけでもない。全部英語だが、ただそんなに大したものではないので、ちょっと辞書を参考にしつつプレイしてみてはいかがだろうか。
 時間を盗まれることまちがいなしである。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム
PreCivilizationMarbleAge ブログトップ